1. 施設紹介

皮フ科鈴木クリニックは現在16台の駐車場を用意しており、院内は靴のままお入りいただけます。小さなお子様連れやご高齢や車イスの方まで入りやすい スペースを十分に確保し、清潔感あふれるバリアフリーのトイレ(写真1)となっております。院内車イスもご用意しています。

写真1:バリアフリートイレ 

ベビー用オムツ替えコーナー(写真2)も配置しておりますのでご安心の上お越し下さい。

写真2:ベビー用オムツ替えコーナー 

またキッズコーナー(写真3)においてはお子様を退屈させることがないよう、絵本を多数とりそろえアニメDVDも上映しています。

写真3:キッズコーナー 

スキンケアルーム(写真4)では患者様にリラックスしていだけるようにプライバシーにも配慮し、個々の悩みを相談しやすい雰囲気作りをしています。

写真4:スキンケアルーム 

私たちスタッフは抜群のチームワークにて笑顔で親切、丁寧な心づかいで患者様に接するよう心がけています。 これからも地域に密着した愛されるクリニックを目指し、スタッフ一同患者様をサポートして参ります。

2. 院長紹介

日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医  鈴木 裕介

院長経歴

1952年(昭27)生まれ
1972年(昭47) 愛光高卒、東京医科大学入学
1978年(昭53) 東京医科大学卒、医師国家試験合格北里大学皮膚科入局
1984~86(昭59~61) 米国ミシガン州ウェイン州立大学皮膚科留学
1986年(昭61) 皮膚科専門医取得、医学博士取得
1987年(昭62) 河北総合病院皮膚科
1990年(平2) 北里大学皮膚科講師
1991年(平3) 鹿島労災病院皮膚科部長
1992年(平4) 今治市にて鈴木耳鼻科皮膚科病院 副院長
1994年(平6) 同地にて皮フ科鈴木クリニック開業、現在に至る

3. スタッフの声

H30.8月7日 I.Y.

こちらの病院に勤務して半年がたちます。業務内容を把握し、やっと慣れてきたところです。Drと先輩Nsの、話をしなくても言いたい事が解るという診察時の「ツーカー」なやり取り。スムーズに診察を行い、時間のロスがなく、待ち時間短縮に繋がっている。私も少しでも早くそうなれる様、練磨していきたいと思います。
***患者様の笑顔***
「痒みが止まって本当にうれしい」 「痛みがなくなってよかった」と心からの笑顔をみせてくれる。こちらも幸せな気分にさせてくれる。そういう時には、「お大事に」と言いながら心の中で「ありがとう」と呟いています。Nsという職業で良かったと感じる瞬間です。これからも沢山の笑顔をいただけるよう頑張ります。 


H30.7月21日 M.M.

皮フ科に勤めはじめて、1年と少したちました。4?歳の私は、頭も体力も衰えはじめたかなと感じはじめた、この頃です。そんな私ですが、最近少しずつですが、いつも来てくれている患者様のお名前が、お顔を見ただけでわかるようになりました。お名前が、ぱっと頭に浮かんだときは、すごい達成感があり「ヤッター」という気持ちになります(笑) これはよい脳トレにもなると(笑) これからもみな様に甘えてばかりいないで、自分でお尻を叩きながら、がんばりたいと思う 常日頃です。キッズルームの光景で、アンパンマンの「いのちのドリー」を上映中の子供達みんな、小さなイスにお行儀よく並んで座り、じっと集中して見入っている姿を見て、思わず私も笑顔に。ほんわかと温かい気持ちになりました。とても癒された一日でした。


4. リンク集